• 全商品
  • 表面処理
  • 電 子
  • 機 械
  • 自動車
  • 鉄 鋼
  • 化 学

表面処理業

製品の塗装を長く美しい状態に保つためには表面処理が不可欠です。表面処理は電子部品、機械部品、自動車部品など各種素材に行われます。表面処理の工程として、脱脂や酸洗を行う「前処理工程」、用途に応じた表面改質を行う「めっき工程」、品物に付着しためっき薬品を洗い流す「水洗工程」などがあり、不純物の除去や精製、排水処理、水・薬品・金属の回収に各種ろ過機、排水処理装置、リサイクル装置を取り揃えております。

電子産業

半導体や液晶をはじめ電子部品の洗浄には純水や極めて高水質の超純水が大量に使用されます。コスト削減や省資源化による環境保護を目的として、二次純水はもとより、逆浸透膜からの排出水、洗浄水なども回収・再利用し、排水の放流を極限まで減らす必要があります。不純物の除去や精製、排水処理、水・薬品・金属の回収に各種ろ過機、排水処理装置、リサイクル装置を取り揃えております。

機械工業

機械加工工程では様々なクーラント液が使用されるため、クーラント液の寿命を延ばし使用量を削減する必要があります。また、常にクリーンな液を供給し、加工精度の安定化を図る必要があります。当社のろ過システムは1960年代以降、数多くの実績を残しており、研削研磨液、放電加工液、洗浄液、圧延油など用途は様々です。

自動車産業

自動車ボディ、自動車部品のほとんどは鋼板が主材料となっており、鋼板の保護や美観のために電着塗装されます。塗装ラインにおいて、不純物の除去や精製、排水処理、水・薬品・金属の回収に各種ろ過機、排水処理装置、リサイクル装置を取り揃えております。特に高いろ過精度を要求されるラインでは、FD型ろ過機とFK/PF型脱水機を組み合わせた集中ろ過システムが最適です。

鉄鋼業

鉄鋼業では設備や加工品の冷却・洗浄などに大量の水が使用されます。使い終わった水は徹底的に回収・再利用することで、極力新水の使用を削減する必要があります。FD型ろ過機とFK/PF型脱水機を組み合わせたろ過システムは、ろ過精度が高く、逆洗液をロスなく回収できるため、表面処理鋼板の品質安定に貢献します。当社のろ過システムは各種表面処理鋼板ラインに採用され、国内シェアは80%を超えております。

化学工業

化学工業では化学肥料、化学工業製品、プラスチック、医薬品、化粧品などが製造されます。当社のろ過機はプロセス液の清澄ろ過や化学薬品の仕上げろ過、ケークの回収などに使用できます。仕上げろ過にはプレコートろ過が不可欠です。FD型ろ過機とFK/PF型脱水機を組み合わせたろ過システムは、プレコートろ過の決定版であり、各種プロセスに柔軟に対応できます。また、薬品・素材の調合や精製に欠かせない純水製造装置も取り揃えております。